脱毛サロンのフラッシュ脱毛の仕組み

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれる脱毛施術は、施術を受けた瞬間にムダ毛が消えてなくなるわけではありません。実際にムダ毛がなくなるまでには1週間から2週間程度の時差があります。
フラッシュ脱毛の原理は、黒い部分にエネルギーを集中させる光の特性を利用して毛根を処理するというものです。肌に生えているムダ毛は、日本人の場合基本的に黒い色を持っています。その部分に光が集中し、熱エネルギーがムダ毛を伝って毛根まで届きます。その際の熱エネルギーが毛根の細胞にダメージを与え、ムダ毛の再生能力を阻害するのです。
ただ、毛根にダメージが伝わってすぐに毛が抜けるというわけではないのです。肌の中に埋まっている毛の根元が少しずつ表面に押し出され、ある程度外に出た時点でするりと抜け落ちるという仕組みです。この時には毛根の抵抗はほとんどなくなっており、本当に「抜け落ちる」という表現に見合った抜け方をします。
これを何度も繰り返して、次第に全ての毛根の再生能力を抑制するのが脱毛サロンのフラッシュ脱毛なのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>