車を高値で売るなら複数の買取店を回ろう

新車を買おうと思ったとき、以前に乗っていた車は買取に出すのがよいでしょう。

古い車だから、売ってもどうせ大したお金にならないなどとあきらめてはいけません。

たとえ、近所の中古車買取店に持っていって、10万円と言われて、がっかりしても、そこであきらめるには早いです。

10万円と言われた車が20万円になったり、25万円になったりすることは珍しいことではありません。

そもそも、中古車買取店というのは、店によって、在庫状況も異なれば、客層も異なります。

したがって、ある店では在庫がいっぱいで安値をつけられたりした車でも、別なお店では在庫が全然なくて、人気の車種だからと高値で買い取ってもらえることもあります。

少なくとも、3店ぐらいは見積もりを出してもらってから売る店を決めた方がいいでしょう。

もちろん、多くの店を回るほど、より高値で売れる確率は高まるわけですが、ただ、車を持っていくとなるとガソリン代も時間もかかりますから、あまり多くの店を回り過ぎるのはやめたほうがいいでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>