輸入車の下取り額は、安い

最近、輸入車の人気が上がってきました。特に「フォルクスワーゲン」や「アウディ」には人気があります。フォルクスワーゲンやアウディは燃費が良いことや、運転しやすいことが理由のようです。
輸入車の価格は日本車に比べると高めに設定されていますが、下取りの買取価格は日本車に比べると、安めなので注意が必要です。
3年後の下取り価格は、日本車なら50%を下回ることってあまりありませんが、輸入車の場合50%を下回る車の方が多いといわれています。これは中古の輸入車に人気がないからです。
輸入車の故障が減ってきたとはいえ、まだまだ故障を心配しているためか、中古の輸入車は敬遠されているのかもしれません。
と言ってもすべての輸入車の下取り価格が安いわけではありません。下取り価格が高い車種もあります。たとえば「ポルシェ」などは、日本車よりも下取り額が高いことで有名です。
なので輸入車を購入するときは、下取り額も調べてから購入するのが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>